季節は移ろい・・・











9月です。
季節はすっかり秋ですね。




ブログの更新
なんと
6か月ぶりです。


この6か月間
一体何をしていたんだろうと
振り返ってみましたが
とにかく
毎日
忙しく
一生懸命
生きてきたような
気がします(笑)


そして
この間に
三女が
何度
熱を出したか・・・



小さな体で
頑張って通っている
保育園。
得られるものもたくさんあるけれど
もらってくる病気も
数知れず。

一つ一つ
乗り越えて
強い体になっていくのですね。



ということで
私は
元気です。

もう少し
ブログ頑張ります;







そんな三女が
今年の夏
一歳の
誕生日を迎えました。

子どもの成長は
本当に早いものですね!


今回も
お姉ちゃんたち同様
お祝いの
"一升餅"をしました。

この"一升餅"ですが
人間の一生と餅の一升をかけて
「一生丸く(円満に)長生き出来るように」とか
「一生食べ物に困らないように」
などという願いが
込められているそうです。



一升分の餅、
つまりおおよそ
2㎏のお餅を
風呂敷に包んで
三女に背負わせてみました。

なんと
意外や意外、
不思議な顔をしつつも
すいすい
歩いているではありませんか!!
厳密には
一歳一か月に
なっていたからか
その足取りは
おぼつかないまでも
全く
嫌がる様子もなく
むしろ
与えられた
試練を
淡々とこなすように
堂々としていました。






IMG_2488[1].jpg





IMG_2489[1].jpg



長女・次女の頃の
泣き崩れる姿を
見ていただけに
驚きでした。


さすがは三女!
その強者たるや!!




感心していたのですが

後日
その餅は
1㎏分だったことが判明!!

お店側の
勘違い?で
一升分注文したのに
2㎏ではなく1㎏だったようです・・・




さすがは三女!
三番目は
甘やかされて
育つといいますが
すでに
それが
垣間見られていたりして(笑)









さて
一升餅を
しょったまま
選んだ
"将来占い"は・・・
(赤ちゃんの将来の職業または才能を占う行事で
赤ちゃんの前にいくつかのアイテムを置き、
赤ちゃんが興味を示して手に取ったもので判定する、
といった行事です。)


でした。


筆が意味するものは
「芸術・物書きの才能」
です。



これが本当なら
なんだか
夢があって
いいなあ、なんて
甘やかしモードの
母はこう
思うのでした(笑)






IMG_2491[1].jpg



ちなみに
長女の時は
一万円札
(金持ちの才能)
次女は
電卓
(商売の才能)
でした。

現実的すぎて
笑えない・・・




あれから
それぞれ
6年・4年が経ち
長女は7歳
次女は5歳になりました。

現在
長女は
貯金箱に
お金を入れることに
喜びを覚えています
(必ず一人でこっそりと
お金を入れている)。


次女は
おねだり上手です(笑)
駆け引きが
うまいということかな!?(笑)








三人
元気に
育ってなにより。



将来が楽しみです。
















IMG_2524[1].jpg