ハスが咲きました!

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5967.jpg

 

 

 

 

CIMG5968.jpg

 

 

 

今年も

ハスの花が咲きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うなぎ始めました。

 

 

 

 

 

 

CIMG5927.jpg

 

 

 

甲信越地方も

梅雨入りしました。

 

今年は

カラ梅雨の様で

なかなか

雨が降りませんね。

 

それに加えて

連日の

夏日。

人間も

植物も

参ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

うな丼セット.jpg

 

 

そこで

今年は初めて

うなぎメニューを

期間限定で

ご用意しました。

 

うな丼セット

1750円

 

うなぎから出汁をとった

自家製タレと

ほんのり甘い

錦糸玉子が

御飯によく合い

食欲を

そそります。

さっぱりとした

蕎麦と

相性の良い

うな丼を

セットにした

夏にぴったりの

メニューです。

 

うなぎを

食べて

暑い夏を

乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

さて

先日は

「父の日」でした。

 

 

 

 

CIMG5947.jpg

 

6月は

主人の誕生日ともあって

父の日

&

誕生日のケーキ

クッキング!

 

 

 

 

CIMG5961.jpg

 

 

もちろん

スポンジから!

と言いたい

ところですが

そこは

時間短縮。

主催者は

娘たちということで

デコレーションを

頑張りました!

 

 

あとは

長女が

せっせと

飾り付けをし

次女が

そばから

それを

ハサミで切って

邪魔をし

なんとか

準備は

終了。

 

 

 

 

 

CIMG5934.jpg

 

 

 

後は

パパが

帰ってくるのを

待つばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5963.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5962.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての母の日

 

 

 

 

 

 

CIMG5879.jpg

 

 

先月の

母の日に

娘たちが

プレゼントしてくれた

カーネーションと

手作りの

花束。

 

 

数日前

長女は

"母の日"すら

知りませんでした。

たまたま

母の日の

前日に

訪ねた先で

そこの

おばちゃんに

教えてもらいました。

 

その存在を知った

長女は

帰宅するや

いなや

私に

折り紙を

要求してきました。

折り紙を

切らしていたので

しょうがなく

きれいな

包み紙の

裏に

花の絵を

描きだしました。

色をつけ

切り取り

それを

いくつも用意し

最後に

薄い

包装紙で

くるんで

「お母さん

母の日の

プレゼント」といって

差し出してくれました。

 

オレンジに

描かれた

なんとも

かわいらしい

花束は

どんな

生きた花よりも

愛らしく

心に

沁みわたるものでした。

 

 

 

数日後

もうひとつの

サプライズが。

 

主人と

何やら

コソコソしている

娘たちが

てんでに

差し出してくれたのは

一輪の

カーネーション。

 

主人が

こっそり用意して

くれたようです。

 

カーネーションよりも

三人の

満面の

笑顔の方が

何よりの

プレセントでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

sannsai.jpg

 

なめこ山菜おろしそば

1030円

 

 

 

今年も

ぶっかけそばの

季節がやってきました。

 

今年は

新しいメニューも

加わり(上写真)

5種類の

ぶっかけそばを

ご用意しています。

 

あなご天おろしそば

トマトとナスのおろしそば

えび天おろしそば

納豆おろしそば

なめこ山菜おろしそば

 

全て

蔵の自慢メニューです。

 

期間限定メニューですので

この機会に

是非

お召し上がりください!!

 

 

 

 

 

 

CIMG5853.jpg

 

CIMG5854.jpg

 

 

今年も

カキツバタが

満開になりました。

 

カキツバタって

女性らしいというよりは

どこか

男性っぽさを

感じます。

 

そう

歌舞伎の

女形のような。

 

どっしりと

力強い軸から

伸びた

茎と

葉は

しなやかで

花は

隙がないほど

美しい。

 

その

完璧なまでの

美しさは

男性にしか

つくれないものがある。

 

だから

そう感じたのかも

しれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5909.jpg

 

 

CIMG5908.jpg

 

 

 店先が

賑やかに

なりました。