夏の思い出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題.png

 

 

 

夏の思い出に・・・

 

「山梨県立博物館

かいじあむ」で

開催されていた

「大化石展」に

行ってきました。

 

 

 

 

 

CIMG5312.jpg

 

 

 

 

事前に

絵本で予習(?)を

していただけあって

娘たちは

キョウリュウに

会えるのを

とても

楽しみにしていました。

 

いざ

展示場内に入り

始めに

出てきたのは

化石の数々・・・

長女は

「キョウリュウはどこにいるの?」と

化石には

それほど

興味は示さず。

 

そうか・・・

娘たちに

とっての

"キョウリュウ"は

骨の姿ではなく

まさに

そのままの姿をした

恐竜なんだよな・・・

 

うーん、困った・・・

 

 

と、思っていた矢先

 

最後の部屋に入った途端

 

 

なんと

ティラノサウルスの

大きくて

恐ろしい

顔が

すぐそこにあったのです!!!

 

 

 

もう

長女は絶句。

次女は大泣き。

 

 

 

 

CIMG5303.jpg

 

 

CIMG5298.jpg

 

 

まさか

最後に

本当の

恐竜に会えるとは!

(もちろん本物ではないですが)

 

長女は

「なんでキョウリュウ生きてるの」と

泣きながら叫んでいました。

 

楽しいこと

大好きな

意地悪母は

わざと

ティラノサウルスの

大きく開いた

口の中に

手を入れ

「食べられる~!」と

小芝居。

 

長女が

必死になって

「だめ~!!!」

助けに来てくれました。

 

 

爆笑

 

 

 

 

大化石展に行って

一か月ほどたった

ある日の晩御飯。

 

さんまの身を

つつく

次女に

「骨はたべちゃだめだよ」と

声をかけると

次女が

「キョウリュウのほね?」と

ぽつり。

 

 

次女にとって

ホネは全て

キョウリュウなんだと

おかしく

思えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5296.jpg

 

 

 

 

CIMG5297.jpg

 

 

 アケボノアシ

 

 

 

 

 

先日

裾野にある

三和園の

御一行が

お見えになりました。

その際

いただいたものです。

 

 

すこし

くすんだ緑色と

葉先のピンク色が

合わさって

とても

涼しげです。

 

なんでも

巷でよく

見かける

トワダアシとは

また違った

種類なのだとか。

 

この

違いというのは

やはり

その道の

専門家にしか

わからない

領域だなぁと

改めて

感じました。

 

 

 

 

 

 

CIMG5292.jpg

 

 

 

 

 

CIMG5317.jpg

 

 

 

今年も

ハスが咲きました。

 

なかなか

花芽が

出てこず

今年は

もう

駄目かと

諦めかけていた頃

見事な

花を

咲かせてくれました。

 

これを

見ると

来年も

咲かせたいという

気持ちが

湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5269.jpgのサムネール画像

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

毎日

暑い日が続いてます。

35度以上が

あたりまえ。

30度くらいなら

少し涼しく

感じられるほどです。

 

我が家の

緑のカーテンは

一日

三回の

水やりでも

追いつかず

今年は

カーテンとしての

役割は

それほど

果たしてくれていません。

 

その代わり

食卓に

毎日

並ぶほど

キュウリは

収穫できました。

 

そして

今年

初めて

挑戦した

メロンは

何と

直径10センチほどになり

表面に

ひび割れが

できたこともあって

いよいよ

収穫の

時期を迎えました。

 

 

 

 

 

CIMG5288.jpgのサムネール画像

 

 

 

CIMG5290.jpg

 

 

 

私たちの

テンションは

最高潮。

これが

収穫の

喜び!!!

 

 

 

そこまでは

よかったのですが

 

そのあとが

ひどいものでした。

 

 

 

中身が

熟すまではと

キッチンに

置いていたのが

まずかった・・・

 

気がつくと

背後で

にぶい音が!

 

次女が

「ボール!」と

言いながら

メロンを

宙に

放り投げていたのです!

ゴロゴロゴロ・・・

 

 

 

 

幸いなことに

メロンは

無事でした。

 

 

 

 

 

その後も

長女が

「このパイナップル

いつ食べるの?」

などと

もはや

名前すら

間違えられ

それでも

ようやく

私たちの口に

入った

その

メロンは

子どもたちに

すぐさま

「べ~」と

出され

最悪の結末を

迎えるのでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5197.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5201.jpg

 

CIMG5203.jpg

 

ホタルブクロ

 

 

 

 

 

CIMG5207.jpg

 

 

 

 

 

CIMG5210.jpg

 

 

キキョウ

 

 

 

 

 

 

CIMG5285.jpg

 

ミナヅキ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5286.jpg