藤日和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変な天気が

続いています。

 

せっかく4月に

なったというのに

なかなか

暖かくならない。

おまけに

大雨

竜巻・・・

 

どうなっているのでしょう。

 

 

 

このめまぐるしい

天候の変化に

ついていけないのは

大人も

子どもも

同じです。

 

昨夜

長女が

40度近い

熱を

出しました。

 

 

そのため

今日は

私も

欠勤。

持病の

偏頭痛が

してきて

二人で

安静に

していました。

 

 

毎年

騒がれている

異常気象

 

これ以上の

ことが起こると

人間は

どうなってしまうのだろう

 

まして

物言わぬ

植物は

どうなってしまうのだろう

 

 

そう

危惧してならないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4942.jpg

 

 

 

 

 

少しずつ

小さな

花びらが

開いて

日を

増すごとに

その

全体像が

大きく

なっている

藤。

 

毎日

見ていても

その

ささいな

変化に

気づきます。

 

 

 

 

 

CIMG4943.jpg

 

 

 

CIMG4944.jpg

 

 

 

植物というのは

今年

きれいに

花を

咲かせたからと言って

来年

同じように

花が

咲くとは

限りません。

 

夏の

暑さで

水切れ

することや

冬の

寒さで

凍ってしまうことも

あります。

 

 

今目の前に

している

美しさは

その時にしか

見られない

ものなのです。

 

それが

絵画や

仏像、

工芸品などの

美術品とは

明らかに

違う点なのだと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春限定メニュー登場です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月です。

新年度です。

たくさんの

"スタート"がある

この時期。

 

 

娘たちは

それぞれ

一つ上の

クラスに

進級し

少し新しい

環境になりました。

 

とはいえ

長女に至っては

もう今年度で

4年目。

古株という言葉が

ぴったりです。

 

毎朝

0歳児クラスの

前を

通り過ぎながら

「赤ちゃんが

いっぱい泣いてるねえ。

お母さんがいなくて

さみしいんだね。」

なんて話しています。

 

三年前は

あなたも

その中にいたんだよ・・・と

内心

母は

いつも

思います。

 

今となっては

大切な

思い出の

一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1690.jpg

 

若筍そば

 

ちりめん山椒御飯セット  1380円

若筍そば単品        1230円

 

 

 

今年も

この時期限定

若筍そばが始まりました!

 

筍の

しゃきしゃきとした食感。

わかめの

磯の香り。

旬だからこそ

できるメニューです。

是非

お試しください。

 

ちりめん山椒御飯との

セットが

お得です。

この

ちりめん山椒も

蔵の自家製。

お土産にも

おススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4933.jpg

 

 

 

 

CIMG4922.jpg

 

 

 

 

CIMG4923.jpg

 

 

 

藤が

満開です!!

 

 

淡い香りと

見事な花。

かんざしに

したら

どんなに

美しいだろう

なんて

藤を

見ると

いつも

思います。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4934.jpg

 

 

ちょうど

テラスの

桜も

満開です。

 

このヤマザクラは

ソメイヨシノほどの

華やかさは

ないものの

白く

控え目に咲き

その花は

気品のある

美しさです。

 

 

 

 

CIMG4935.jpg

 

 

 

 

 

CIMG4936.jpg

 

 

CIMG4937.jpg

 

 

 

入り口の

暖簾の足元には

タンチョウソウが。

 

毎年

この時期になると

この場所に

置いているのですが

女性の

お客様から

よく

名前を

聞かれます。

 

鮮やかな緑の

大きな葉に

間から伸びる

白い花が

特徴の

この山野草は

わりと

他にも

似た感じの

植物が

あるからでしょうか。

 

それとも

緑と白の

爽やかな

コントラストが

見る者の

視線を

奪うのでしょうか。

 

 

 

しばらくの間

お客様の

心を

魅了して

くれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4807.jpg

H27.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかな日々の中で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春になり

たくさんの

花に

会えるのが

日々の

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4857.jpg

 

 

 

CIMG4844.jpg

 

 

 

フジモドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4851.jpg

 

 

 

CIMG4853.jpg

 

 

 

CIMG4854.jpg

 

 

フジ

 

 

 

 

 

もうすぐ

驚くほど

美しい

藤の花が

見られそうです。