桜が咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4682.jpg

 

 

 

 

 

CIMG4683.jpg

 

 

 

 

 

CIMG4686.jpg

 

彼岸桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ

暖かくなり

もう

春は

そこまで

やってきています。

 

 

先日

彼岸桜が

開花し

ちょうど今日

満開になりました。

 

樹の前に立ち

写真を撮っていると

ふと

一年前の

情景を

思い出しました。

 

ちょうど一年前

私は

この桜の樹を

バックに

長女に

カメラを向けていました。

長女はまだ

不器用な指を

なんとか

形にし

「2歳!」と

言いながら

ポーズをとっていました。

その指は

三本立っていて

得意げな表情が

おかしく

見えました。

 

 

お座敷では

つかまり立ちを

始めたばかりの

次女が

めいいっぱい

手を延ばし

探究活動を

繰り広げていました。

 

お座敷の窓から

入り込む

暖かな

太陽の日差しと

真っ赤な顔をした

娘たちの

あどけない

表情が

ついこの前の

ことのように

感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしの

メロディーが

その当時の

思い出を

蘇らせてくれるように

この桜の樹もまた

私に

あの頃の

景色や

音や

香り

子どもたちの

息遣いまでも

思い出させて

くれるのです。

 

 

 

 

樹には

そんな

力が

あるのかも

しれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4693.jpg

 

 

 

CIMG4687.jpg

 

 

ネコヤナギ

(赤芽)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4698.jpg

 

 

CIMG4700.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼は外!福は内!

 

 

 

 

 

 

 

 

先日

"大神さん"に

行ってきました。

 

大神さんとは

甲府盆地に

春を告げるお祭りとして

江戸時代から続いている

「大神宮節分祭」のことです。

 

今年は

初めて

娘たちを連れて

横近習町大神宮に

行ってきました。

 

 

 

 

 

CIMG4648.jpg

 

 

境内の外を

ぐるりと囲む

赤と青の怖い鬼。

その年の

年男が

その鬼めがけて

「鬼はそと~!」と

豆を投げると

鬼たちは

一目散に

駆けだします。

 

その

鬼の怖いこと。

リーダーの

鬼が

「行くぞ~!」と

掛け声をかけるのが

なんだか

本物のようで

ぞくっとします。

 

 

 

 

さて

肝心の娘たちはというと・・・

 

 

悲劇そのものです。

 

 

 

 

神社へと

歩いていく間

長女は

それはそれは

ご機嫌でした。

空を見上げて

「おにはそと~

ふくはうち~♪」と

大きな声を

張り上げて

歌い

私の手を引っ張り

走るように

向かっていました。

露店を見ると

そのテンションは

マックスになり

大はしゃぎでした。

 

 

その歩が

ピタッと止まったのは

神社の前に

小学生の

「子鬼」を

見た瞬間でした。

子鬼といっても

その顔は

昼間

保育園で見た

かわいらしい

鬼とは

訳が違います。

 

そんな

鬼が

あちらこちらに

見えてきて

もう

大パニックです。

しかも

自分の

父親が

鬼と写真を

撮っているのだから

意味がわかりません。

 

 

長女は

天を仰ぎ

吠えるように鳴きました。

次女は

この世に

こんなものが

あるのかといった

表情で

泣き崩れました。

 

 

 

 

それを

見て

笑いが止まらないのが

この母です。

もう

おかしくて

おかしくて。

 

本当の

鬼は

私かもしれません(笑)

 

 

 

 

 

CIMG4654.jpgのサムネール画像

 

 

 

帰りの

車内

長女は

鬼が

ついてくるのではないかと

後ろをずっと気にしていました。

 

次女は

翌晩から

夜泣きが

しばらく

続きました。

 

 

 

鬼恐るべし。

母笑いすぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4655.jpg

 

 

 

CIMG4657.jpg

 

 

野梅(米良)

 

 

梅のつぼみが

膨らみました。

 

 

 

 

 

 

CIMG4677.jpg

 

 

 

 

CIMG4679.jpg

 

 

CIMG4680.jpg

 

 

数日後

花が咲き

店内が

パッと

華やぎました。

 

 

梅は

別名

「春告げ草」ともいいます。

 

大神さんと

一緒ですね。