残暑お見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

残暑が厳しい毎日です。

 

 

今年もお盆期間中

大勢の

お客様に

ご来店いただきました。

 

帰省中の

ご家族を

連れて

お見えになる

お客様も

多く

大変

有り難く

嬉しい限りです。

 

今年は

生憎の

天候にも関わらず

例年以上に

大勢の

お客様に

足を

運んでいただき

本当に

感謝申し上げます。

 

 

 

夏休み中

お休みしていた

蔵ランチセットは

25日(月)から

再開させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

先月

次女が

一歳の誕生日を

迎えました。

 

その際

家族で

お祝いをし

「立ち餅」を

しました。

 

 

「立ち餅」の

習慣は

地域によって

様々なしきたりが

あるようですが

我が家では

特にこだわりはなく

一歳のイベントとして

しています。

 

餅は和菓子屋さんに

お願いをし

一升分のまるいものを

用意してもらいました。

 

長女の時は

一歳を迎える前から

歩き始めていたので

餅を背負って

一、二歩歩いていました。

 

 

さて

華奢な

次女は

二キロもある

餅を背負って

どうなるかな・・・と

家族みんなで

見守りました。

 

 

 

餅を包んだ

風呂敷を

肩にかけられた

次女は

最初は

何が

起こったのか

わからず

座り込んでいました。

 

次第に

その重さに

気づいたのか

わんわんと

泣き出してしまいました。

 

少し離れたところで

呼ぶ私の声が

届かないほどの

大きな声で泣き叫び

最後は

床に顔をうずめて

泣き崩れてしまいました。

 

 

周りの大人は

その姿を見て

笑っているのですから

本人にとっては

大変迷惑な話です。

 

ゴールまで

父親に

抱っこされて

なんとか

たどりついた

次女が

手にしたものは

「電卓」でした。

電卓が意味するものは

「商売の才能」だそうです。

 

ちなみに

長女の時は

お金(金儲けの才能)でした。

商売屋の

子にしては

二人とも

上出来な

選択でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3914.jpg

 

↑もうこりごりと言った表情で

お姉ちゃんに代わりに餅を

背負ってもらっているところ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3970.jpg

 

 

 

CIMG3971.jpg

 

ミナヅキ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3972.jpg

 

 

CIMG3991.jpg

 

 

CIMG3992.jpg

 

今年

濃いピンク色の

ハスを

購入しました。

 

 

 

 

 

CIMG3993.jpg

 

 

CIMG3994.jpg

 

 

こちらは

茶碗ハス。

二年目の

今年は

しっかりとした

花が咲きました。

 

 

 

 

 

CIMG3995.jpg

 

 

 

白いハスの

花のあとに

大きな

種ができました。