さくらさくら

 

 

 

 

 

平成23年3月11日

 

東日本大震災

 

これほど大きな

震災が起こるなど

一体だれが

想像できただろう

 

 

 

 

その日の朝は

いつもと同じで

青空が広がる

爽やかな朝だった

 

その時が来るまで

普通だった

 

 

14時46分

大きな地震とともに

目の前の

景色が一変した

 

 

 

 

 

普通だったものが

すべて

普通でなくなった

 

 

 

 

山梨にいた

私は

一安心

 

 

ほんとうに?

 

 

 

そうじゃない

 

私は

たまたま

ここにいただけ

 

もしかしたら

これまで

歩んできた

私の人生の中で

一つの路が

違っていたら

 

もしかしたら

私は

その場に

いたかもしれない

テレビに映る

その恐ろしい

景色の中に

いたかもしれない

 

 

本当に

たまたま

 

そう

たまたま

私は

助かったのだ

 

 

 

そう思った

 

 

 

 

被災地で

苦しんでいる

人たち

決して

他人事ではない

 

 

だからこそ

私は

どうしたらいいか

分からない

 

ただただ

じっと

時が経つのを待つだけ

 

 

 

簡単に

頑張れ

なんて言えるわけがない

 

 

 

 

 

もうすぐ

春が来る

 

 

来年の春まで

早送りできないかな

 

 

桜の花を

笑顔で観たいから

 

 

 

 

 

 

 

sidare up.jpg

 

 

 

 

 

3月3日 ひな祭り

 

 

 

 

 

今日は

女の子のお祭り

 

ひな祭り

です。

 

 

私も

子どもの頃は

毎年

お雛様を

出してもらい

御祝いをしたものです。

 

お姫様の

鮮やかな十二単や

キラキラした冠に

憧れ

手にとっては

ずーっと

眺めていました。

 

 

お祭りに

欠かせないのが

雛あられと

菱餅。

 

 

そこで

 

和食でつくる

錦玉子を

菱餅に

みたてて

つくってみました!

 

 

 

 

 

rannpaku.jpg

 

 

茹で玉子を

白身と

黄身に分け

それぞれ

裏濾します。

 

 

 

 

rannpaku2.jpg

 

 

裏濾したところです。

 

 

 

 

 

sannsyoku.jpg

 

 

 

白身の半分に

食紅を加え

色をつけます。

 

 

 

 

 

ohinasama.jpg

 

 

 

型に敷き詰め

蒸したところで

できあがりです!

 

ひし形に

カットすると

こんなに

愛らしい

菱餅になりました(*^_^*)

 

 

 

 

ランチの

甘味にお出ししたり

本日は

女性のお客様に

サービスさせて

頂きました。

 

パッと

華やぐ

お客様の

表情に

私まで

嬉しくなりました(#^.^#)

 

 

 

 

 

さあ、

来週からは

新しいランチが

始まります!

 

次回は

春の食材

"筍"

を取り入れた

蕎麦にしようと

計画中です。

 

またブログにて

お知らせします!!!